前へ
次へ

マタニティウェデイングに対応できる結婚式場

この頃は結婚の時期ということにあまりこだわらないというカップルやご家族が増えています。
先に入籍を済ませて挙式をしないつもりであっても、子供が生まれてから結婚式を挙げるカップルや、おめでた婚になり、妊娠中に挙式をするカップルも増えているといいます。
世の中の様々なニーズに答えるべく、結婚式場もマタニティウェデイングに対応できる体制を整えています。
花嫁の体の負担を考えて、移動を減らしたり、長時間座っていても疲れない座席の工夫をしたりと妊婦さんに対する最大限の配慮を行っています。
結婚式場では、スタッフも新婦が妊婦さんである場合には、通常よりも手厚いサポートを心がけ、入場の際には介添え役を付けるなど細やかな気配りが見られます。
ドレスもお腹を締め付けず、それでいて優しくお腹周りを包み込むようなデザインを揃えていて、妊娠の時期似合わせて選ぶことができるマタニティドレスの充実に力を入れていることが分かります。

Page Top